副業の確定申告

福岡天神の波乗り行政書士 海と仕事のブログ

福岡の起業・会社設立・創業融資・営業許可申請・企業法務・契約書作成をサポート 行政書士たのなか事務所。波乗りも楽しんでいます。
土・日・祝日及び夜間(夜10時まで)も対応!!
「起業・会社設立」「建設業許可」「各種営業許可」
 お気軽にご相談ください!(事前予約制です。)



お電話はフリーダイヤルをご利用ください。


●行政書士たのなか事務所の公式ブログ 福岡で起業・会社設立・ビジネス法務を支援する行政書士のブログ
●契約書作成のご依頼・ご相談なら   契約書からはじめるリスク管理~契約書作成.biz福岡
●起業・会社設立のご依頼・ご相談なら   会社設立サポートオフィス福岡
●建設業許可取得のご依頼・ご相談なら   福岡の建設業許可をサポート


2010年03月02日

副業の確定申告

確定申告も15日までですね。

自分の分も終わってないので、急がないとicon10

副業の確定申告


 さて、自分は税理士ではないのですが、時節柄、

お客様から確定申告についての話題がでることがあります。


ここ最近ちらほら出るのは、副業の確定申告について。
会社員の方が、副業である程度所得が出た…


申告すべきか…



もちろん、申告しなくてはいけません。


ただ、申告することにより、会社に副業がバレてしまうとまずい…


そうですね。 


副業での所得の所得税は、自分で申告、納付するのでいいのですが、

問題は住民税。


会社員の方は、「特別徴収」という形式で、毎月の会社の給与から住民税が

天引きされていると思いますが、住民税は、前年1年分のその人の総所得

から算出されます。


このため、副業での所得を申告すれば、その所得金額も当然住民税の

計算に加算され、毎年会社に届く各社員の所得金額の明細及び住民税額

の計算書にも反映されてくる…    給与以外の所得があることが

わかってしまいます。



どうしよう…icon196



ただ、住民税については、確定申告書第2表の、

「給与所得・公的年金所得に係る所得以外の住民税の徴収方法の選択」

欄で、

「自分で納付」にチェックをすれば、会社給与の分とは別途計算で、

事業所得の分については、本人に直接納付書が届くかたちとなります。

副業の確定申告


とりあえず、住民税から会社にわかることは、これでさけられそうface02



しかし、商売として活動している以上は、勤務先の会社に知られる

リスクは、100%さけることはできません。


どんな方法をとるにせよ、いざというときの心構えはしておきましょうね。


事業は、自己責任で face01





にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ 人気ブログランキングへ 

にほんブログ村 

 

福岡の会社設立をサポート
副業の確定申告


福岡の建設業許可をサポート
副業の確定申告



同じカテゴリー(業務日記)の記事画像
運動会も終わり…
日も長くなってきました。
連休明け
朝倉県土整備事務所へ
今日はOFFです。
週末は大島
同じカテゴリー(業務日記)の記事
 運動会も終わり… (2012-05-27 21:59)
 西鉄バスで… (2012-05-16 23:10)
 日も長くなってきました。 (2012-05-11 22:27)
 9年間 (2012-05-09 23:12)
 連休明け (2012-05-07 23:04)
 今日からゴールデンウィークですが (2012-04-28 08:51)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。