建設業許可申請~行政書士のお仕事

福岡天神の波乗り行政書士 海と仕事のブログ

福岡の起業・会社設立・創業融資・営業許可申請・企業法務・契約書作成をサポート 行政書士たのなか事務所。波乗りも楽しんでいます。
土・日・祝日及び夜間(夜10時まで)も対応!!
「起業・会社設立」「建設業許可」「各種営業許可」
 お気軽にご相談ください!(事前予約制です。)



お電話はフリーダイヤルをご利用ください。


●行政書士たのなか事務所の公式ブログ 福岡で起業・会社設立・ビジネス法務を支援する行政書士のブログ
●契約書作成のご依頼・ご相談なら   契約書からはじめるリスク管理~契約書作成.biz福岡
●起業・会社設立のご依頼・ご相談なら   会社設立サポートオフィス福岡
●建設業許可取得のご依頼・ご相談なら   福岡の建設業許可をサポート


2010年10月05日

建設業許可申請~行政書士のお仕事

行政書士制度広報月間~行政書士のお仕事紹介

第2回は建設業許可申請などの許認可業務。


行政書士は、
「官公署に提出する書類」の作成とその代理、相談業務
を業として行うことができます。

いわるゆ許認可申請などのことですが、その数は1万種類を
超えるともいわれています。

代表的なものとしては、建設業許可、宅建業免許、古物商許可、
風俗営業許可、産業廃棄物
などなど…


その中で今回は、定番中の定番である「建設業許可」を例に、
許認可申請業務についてご紹介します。

許認可業務で、まず大事なのが 
「許可要件を満たしているかの確認」

建設業許可の場合では、

①経営管理責任者となれる人がいること
②専任技術者になれる人がいること
③財産的要件(500万円)を満たしていること
④欠格要件に該当しないこと

などが主な要件。


まずはこの要件確認のため、

・会社内容の確認
・申請者、役員等の経歴確認
・上記を確認するための、各種証明書類の取得、手配の指導
・必要に応じ県に事前確認、協議

などを行政書士が実施。


「うちは許可要件を満たしているの?」

などの疑問も、概ねここで解決します。


調査検討の結果、問題ないと判断できれば、
許可申請書類の作成、添付する証明書類などを準備します。

建設業許可申請の作成書類、添付書類はかなり多く、1申請で結構な厚さに
なりますが、業務ソフトなどを駆使し、正確かつ迅速に作成します。

作成した申請書類は、ご依頼者に確認、捺印をいただいた上、
福岡県(県土整備事務所が窓口)に行政書士が申請代理人として提出。


申請書受付後、14日前後以内に営業所調査。
この調査にも行政書士が立ち合います。


営業所調査が無事完了すれば、あとは許可が下りるまで待機。
(福岡県の建設業許可の場合、申請から約2ヵ月かかります。)

許可通知のハガキが届いたら、許可通知書を引き取り、ご依頼者
様にお引き渡し。 

これでひと段落です。




許可の種類により、簡単なものから複雑なものまでありますが、
建設業許可の場合は、

・申請書類が複雑で、量も多いこと
・許可要件の判断が難しいこと、また、許可要件が統一されていない
 部分があること
・受付窓口の担当さんとうまが合わない


などの理由で、行政書士がご依頼を受ける機会が多くなっているように
思います。


また、会社設立してから許可を取得する場合は、設立の段階から
許可の取得を見据えて、会社目的の設定や、資本金の金額、役員就任者
なども考えなければなりません。

このようなときにも、行政書士が活躍しています。




起業・会社設立、契約書、ビジネス法務、営業許可のこと
お気軽にご相談ください。
行政書士たのなか事務所

相談のご予約はこちらから↓ 



お問い合わせフリーダイアル



●契約書作成のご依頼・ご相談なら
 
契約書からはじめるリスク管理~契約書作成.biz福岡



●起業・会社設立のご依頼・ご相談なら
 
会社設立サポートオフィス福岡



●建設業許可取得のご依頼・ご相談なら
 
福岡の建設業許可をサポート


同じカテゴリー(建設業許可)の記事画像
書式変更
建設業許可 業務研修
お手紙とビール券、いただきました!
お客様の声~建設業許可
建設業許可取得 おめでとうございます!
建設業許可 事前確認作業
同じカテゴリー(建設業許可)の記事
 書式変更 (2012-04-11 21:51)
 ご紹介ありがとうございます。 (2012-03-27 23:52)
 建設業許可 業務研修 (2012-03-26 21:30)
 お手紙とビール券、いただきました! (2012-02-02 19:04)
 お客様の声~建設業許可 (2011-10-01 19:27)
 建設業許可-財産的基礎について (2011-09-05 08:30)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。