源泉所得税

福岡天神の波乗り行政書士 海と仕事のブログ

福岡の起業・会社設立・創業融資・営業許可申請・企業法務・契約書作成をサポート 行政書士たのなか事務所。波乗りも楽しんでいます。
土・日・祝日及び夜間(夜10時まで)も対応!!
「起業・会社設立」「建設業許可」「各種営業許可」
 お気軽にご相談ください!(事前予約制です。)



お電話はフリーダイヤルをご利用ください。


●行政書士たのなか事務所の公式ブログ 福岡で起業・会社設立・ビジネス法務を支援する行政書士のブログ
●契約書作成のご依頼・ご相談なら   契約書からはじめるリスク管理~契約書作成.biz福岡
●起業・会社設立のご依頼・ご相談なら   会社設立サポートオフィス福岡
●建設業許可取得のご依頼・ご相談なら   福岡の建設業許可をサポート


2010年08月28日

源泉所得税

個人事業主は毎年2月~3月の確定申告で、所得税を

申告・納付。


サラリーマンは、源泉所得税の源泉徴収+年末調整など

個人の所得税の申告・納付手続は、会社がやってくれます。


では、自分で株式会社を設立した人は…
株式会社を設立した場合は、事業主(代表取締役)も「役員報酬

という形で、会社から給与をもらうこととなるので、サラリーマンと

同じこととなります。


サラリーマンと違うのは、特に1人会社の場合は、

源泉徴収義務者(会社)=給与を支給される個人(自分) ということ。

(厳密にみれば=ではありませんが、実務上は=みたいなものなので)


結局は自分でやらなきゃいけないということです。


個人事業の時は、年1回の確定申告で済んだものが、会社にした場合は、

法人税の申告+個人の所得税の源泉徴収事務+年末調整 と、

事務の手間は増えるわけです。

(※個人事業でも従業員に給与を払っている場合は、従業員の
 源泉徴収事務+年末調整が必要です。)


事務員さんを雇う余裕があれば、この辺の事務はまかせておけますが、

開業当初は、社長自ら事務処理を行うケースが多い。


面倒くさいけど、忘れるとペナルティーもあるので、

自分でしっかりやるか、お金を払って税理士さんや会計事務所に

お願いするか、管理はしっかりしましょう。


「面倒くさいから、確定申告ですまそう。」 は、×です。



源泉徴収のやりかたの基本はこちら ↓
たのなか事務所公式ブログ




同じカテゴリー(会社設立)の記事画像
電子公証システム切り替え
消費税の改正
事務所の賃貸借契約
111111
新社長誕生!
1日会社設立
同じカテゴリー(会社設立)の記事
 電子公証システム切り替え (2012-01-06 08:13)
 消費税の改正 (2011-12-08 12:41)
 事務所の賃貸借契約 (2011-11-30 00:29)
 111111 (2011-11-11 21:11)
 新社長誕生! (2011-09-27 20:47)
 1日会社設立 (2011-07-12 22:41)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。