株主総会議事録

福岡天神の波乗り行政書士 海と仕事のブログ

福岡の起業・会社設立・創業融資・営業許可申請・企業法務・契約書作成をサポート 行政書士たのなか事務所。波乗りも楽しんでいます。
土・日・祝日及び夜間(夜10時まで)も対応!!
「起業・会社設立」「建設業許可」「各種営業許可」
 お気軽にご相談ください!(事前予約制です。)



お電話はフリーダイヤルをご利用ください。


●行政書士たのなか事務所の公式ブログ 福岡で起業・会社設立・ビジネス法務を支援する行政書士のブログ
●契約書作成のご依頼・ご相談なら   契約書からはじめるリスク管理~契約書作成.biz福岡
●起業・会社設立のご依頼・ご相談なら   会社設立サポートオフィス福岡
●建設業許可取得のご依頼・ご相談なら   福岡の建設業許可をサポート


2008年06月10日

株主総会議事録

 おはようございます。

 今日も蒸し暑くなりそうですね。そろそろ半袖にしたいところですが、
スーツ系と半袖シャツの組み合わせって、難しいですよね。
へたするとカジュアルより崩れた、おかしな感じになってしまって。
 長そででたえるか、すっぱりカジュアル系にするか、
その日のスケジュールできめるしかないですね。

 さて、最近多い株主総会議事録に関する問い合わせ。

 小規模企業が株主総会を開催するケースは、

 ・決算後の定時株主総会議事録
 ・役員の選任、報酬決定
 ・定款変更(商号、目的、決算期の変更等)

 
 などが代表的でしょうか。

 株主総会を開催するといっても、実務上は「株主総会議事録を作成
して保存」
というかたちがほとんどだと思います。

 「株主=取締役」の1人会社の場合は、上記のかたちでほとんど問題ありませんが、
複数の株主、取締役がいる場合(取締役会設置会社など)は注意が必要。

 とくに、新会社法施行前に設立した株式会社で、親戚縁者に頼んで出資
してもらったとか、名前だけ取締役に入ってもらっているが、実際は社長1人
で経営しているという場合。

 1人会社と同じ感覚で処理していると、思わぬところでトラブルになる
可能性もあります。何も言わなかった株主から突然クレームがきたり、
税務上認められなかったり…。

 一声かけておく(議案を送付して委任状をもらう、少なくともTELくらいは)
位の配慮は必要かと思います。

 また、現行の株式会社は取締役1人でもOKなので、名前だけの取締役を整理し、
1人取締役形態の会社に変更手続きをとって、実態と組織形態をを合わせて
おくことが、多少費用がかかりますが、ベストかと思います。



福岡の会社設立 ご相談ください

行政書士たのなか事務所 
 


 


上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。